IFA JAPAN Blog | 海外ファンド、国際分散投資による資産運用コンサルティング

今日の数字「647兆円」

今日の数字「647兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、日本の「GDP(国内総生産)」をも超える大変大きな数字です。今回は、長年低迷していた「日本の株式市場」のお話です。

2017年度末の東京証券取引所第1部の時価総額が、647兆円となり、年度末としては過去最高を更新しました。この1年間で、79兆円(13.8%)増えた計算です。

米中貿易戦争の行方

米中貿易戦争の行方-IFA-JAPAN-Blog

本年4月になって、米国のトランプ大統領は、中国の知的財産侵害に対する制裁関税として、最初に500億ドル相当分、その発表の2日後には、1,000億ドル相当分の積み増しを検討すると発表しました。

1980年代に起きた「日米貿易摩擦」の例も取り上げられ、深刻な問題として報道されています。

もっと読む...

今日の数字「10兆円」

今日の数字「10兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、前回同様、今日の数字も、私たちの老後の生活にとって重要な要素、「年金運用」に関する数字です。

先般、2017年度(2018年3月末)時点における年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の公的年金の運用実績が、試算されました。

それによると、昨年度の運用益は約10兆円で、2年連続でプラスの運用となったようです。

日本の株価を支えているのは!?

日本の株価を支えているのは!?-IFA-JAPAN-Blog

先週、日本の株式市場において、アベノミクス相場の最大の買い手として、「日銀が外国人投資家を逆転した」という報道がありました。

こういったニュースを耳にする度に、「残念だなあ」と思うのは私だけでしょうか?

社会の格差問題はあるにしても、この国は、全体としては、決して貧乏とは言えない国です。

もっと読む...

今日の数字「190兆円」

今日の数字「190兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字も、とても大きな金額です。今回のテーマは、私たちの生活に密着した日本における「社会保障費」に関した数字です。

先般、公益財団法人のNIRAが、将来の社会保障給付費の推計をまとめました。

それによれば、2041年度の給付費は、“190兆7千億円”にまで膨らむとしています。2016年度が116兆2千億円ですので、64%も増加する計算です。

4月は値上げの嵐!?

4月は値上げの嵐!?-IFA-JAPAN-Blog

さて、今回のテーマは、ビールと電気料金だけではない、4月からの値上げラッシュについてです。

ビールの値上げは、盛んに報道されています。電気料金を筆頭に公共料金の値上げも同様です。

一体、どれぐらいあるのか、気になって調べてみました。

もっと読む...
1 2 3 31