IFA JAPAN Blog | 海外ファンド、国際分散投資による資産運用コンサルティング

今日の数字「2844億円」

今日の数字「2844億円」--IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、税金のお話です。

通常、税金と言えば、強制的に払わなければならないものですが、今日の数字は、「自分の意思で納税を行った金額」です。

総務省の発表によれば、2016年の“ふるさと納税”の寄付額が、前年比72%増の2844億円で、過去最高額になったとのことです。

タクシー宅急便

タクシー宅急便---IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、「バスやタクシーで荷物を運ぶ」という発想についてです。

最近、新聞の1面の見出しに、雇用や物流に関する話題を見かける事が多くなったように感じます。以前は、大災害、天災などを除けば、政治・外交関連か、あるいは経済・金融に直結する話題が主流でした。

今日の数字「607億ドル」

今日の数字「607億ドル」--IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、ファンドからの資金流出額を表しています。

ファンド調査会社ユーリカヘッジによれば、2016年、世界のヘッジファンドからの資金流出額が、8年ぶりに膨らみ、607億ドル(約6.8兆円)になった模様です。

1990年代には、年率2桁の運用実績を誇り、その資産規模を膨らませてきたヘッジファンド業界ですが、この数年は、運用の低迷に苦しみ、2009年以降8年連続で、米国株式のS&P500に勝てない状況が続いています。

アジア通貨危機から20年

アジア通貨危機から20年---IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、「アジア通貨危機」についてです。

早いもので、1997年7月に起きた、タイ・バーツの変動相場制移行に端を発する「アジア通貨危機」から既に20年が経ちました。

「アジア通貨危機」以前は、タイ、マレーシア、インドネシア等、東南アジアで発展を続けていた国の通貨制度は、ドルペッグといった言い方をされますが、ほぼ固定相場といっても差支えないものでした。

1 2 3 18