IFA JAPAN Blog | 海外ファンド、国際分散投資による資産運用コンサルティング

中小企業の経営者必読 その2

中小企業の経営者必読 その2---IFA-JAPAN-Blog

さて、今回は、「企業型“選択制”確定拠出年金」の続編です。

先週は、会社が同制度を導入することによって、会社の役員、従業員に、どのようなメリットがあるかを、説明させていただきました。

今週は、会社側のメリットについて、考えてみましょう。

まず“企業コスト”という側面においては、社会保険料の企業負担分の「軽減効果」が期待できます。

もっと読む...

今日の数字「日本17位」

今日の数字「日本17位」--IFA-JAPAN-Blog

さて今日の数字は、人材育成力のランキングです。

先般、世界経済フォーラムから、2017年の「人的資本指数」が発表されました。

同指数は、それぞれの国が、どれだけ健康で教養のある人材を育成して、維持できているかを示すものです。

日本は、調査対象130カ国中、“17位”となり、前年より4位ランクを落としました。

中小企業の経営者必読 その1

中小企業の経営者必読 その1---IFA-JAPAN-Blog

さて、今回のテーマは、特に、中小企業の経営者や人事・総務のご担当の方に、是非とも読んで頂きたい内容です。

テーマは、ズバリ「企業型“選択制”確定拠出年金」です。

最近、この制度に関するお問い合わせが、急増しています。

今年から制度改正があり、拠出できる方の範囲がぐっと拡がった「個人型確定拠出年金」、いわゆる“iDeCo”については、何度かご紹介させていただきました。

もっと読む...

今日の数字「437兆円」

今日の数字「437兆円」--IFA-JAPAN-Blog

さて今日の数字は、日本の2016年のGDPの8割を超す大きな金額です。

日銀の資金循環統計によれば、6月末の日銀の保有する日本国債の残高が、前年比9.9%増加し、“437兆円”となりました。

結果、銀行や保険会社などの民間金融機関の合計額を、ついに上回りました。内訳をみると、銀行などの預金取扱機関の保有残高は、15.6%減って197兆円となり、2005年以降初めて200兆円を割り込みました。

つみたてNISA受け付け開始

つみたてNISA受け付け開始---IFA-JAPAN-Blog

さて、今回は「つみたてNISA」の話題です。

昨日10月2日より、2018年1月に始まる「つみたてNISA」の口座開設受け付けが、本格的に始まりました。

今までのNISAと何が違うのか、戸惑われる方も、多いかと思われますが、大きな点は、“上限額”と“期間”です。年間上限額は40万円で(既存のNISAは120万円)、売却益や分配金の税金がかからない期間が20年と、既存のNISAの5年間に比べて大幅に伸びています。まさに「長期運用」で「資産形成」を促すものです。

もっと読む...

今日の数字「3.2%」

今日の数字「3.2%」-IFA-JAPAN-Blog

さて、先般、経済協力開発機構(OECD)が、2014年の加盟国の国内総生産に占める教育機関への公的支出の割合(小学校から大学)を公表しました。

それによれば、日本は“3.2%”と、2012年の調査に続き、OECDで比較可能な34カ国中、最下位の34位となりました。

ちなみに、OECDの平均は4.4%で、上位の国々は、以下のようになっています。

1 2 3 22