アーカイブ

カテゴリーアーカイブ "「投資信託」で手堅く資産形成"

相性の悪い組み合わせ

相性の悪い組み合わせ-IFA-JAPAN-Co-Ltd

投資信託は、ある意味とても“魅力的な商品”です。株式に投資するにしても、個別企業がいきなり想像もしない問題を起こした場合でも、まともに影響を受けずにすむ良さがあります。また、将来の成長が期待される新興国への投資を、どうやって行ったらよいか分からない場合でも、投資を可能にしてくれます。

但し、その代わりといってはなんですがあまり投資信託が得意としない、あるいは相性が良くない分野があります。それが“外国為替相場”です。 もっと読む…

投資信託における「複利」と「分配金」

投資信託における-IFA-JAPAN-Co-Ltd

投資信託の勉強を始めると、よく「複利」と「分配金」という2つの言葉が登場してきます。

まずは、「単利」と「複利」の違いを考えてみましょう。一般的に、「単利とは、利息をその都度受け取り」、「複利とは、利息を再投資する」といった違いがあります。従って、単利で長い間投資を行っても、資産は思ったようには増えていきません。投資信託の場合は、利息は付きませんので、運用結果による分配金を受け取るかどうかが、単利と複利の“差”となって表れてきます。 もっと読む…

1 5 6 7