つみたてNISA受け付け開始 | IFA JAPAN Blog

つみたてNISA受け付け開始

さて、今回は「つみたてNISA」の話題です。

昨日10月2日より、2018年1月に始まる「つみたてNISA」の口座開設受け付けが、本格的に始まりました。

今までのNISAと何が違うのか、戸惑われる方も、多いかと思われますが、大きな点は、“上限額”と“期間”です。年間上限額は40万円で(既存のNISAは120万円)、売却益や分配金の税金がかからない期間が20年と、既存のNISAの5年間に比べて大幅に伸びています。まさに「長期運用」で「資産形成」を促すものです。

More...

もう一つは、対象となる投資信託が、かなり絞りこまれている点です。
(現物株式は投資対象外です。)

つみたてNISAで投資できる投資信託は、販売手数料はゼロ(ノーロード)、信託報酬は一定水準以下など、細かい基準をもとに、金融庁に届け出る必要があります。

その結果、「つみたてNISA」で投資可能な投資信託は、現時点で、120本程度となっています。

  • NISA
  • ジュニアNISA
  • つみたてNISA

と、少額投資非課税制度(NISA)の選択肢が、さらに広がりました。

どの制度もそれぞれ一長一短があります。ご自分の「投資目的」に沿って、「資産形成」に最も役立つのは、どの制度、そしてどの商品なのか?

悩まれている方、まずは、専門家にご相談ください。

お困りでは? IFA JAPAN Blog