今日の数字「日本17位」 | IFA JAPAN Blog

今日の数字「日本17位」

さて今日の数字は、人材育成力のランキングです。

先般、世界経済フォーラムから、2017年の「人的資本指数」が発表されました。

同指数は、それぞれの国が、どれだけ健康で教養のある人材を育成して、維持できているかを示すものです。

日本は、調査対象130カ国中、“17位”となり、前年より4位ランクを落としました。

More...

ランキング“ベスト3”はというと、以下の通りです。

1位 ノルウェー
2位 フィンランド
3位 スイス

いつもながら、各種調査で、上位に顔を出す国々となっています。

ちなみに、日本の指数が落ちた要因として、「雇用における男女格差」の評価比重が、上がったことが挙げられます。

雇用の男女格差を年齢別に見ると、日本は、15-24歳に限れば、世界で最も平等という結果でしたが、反面、25歳から54歳では、69位と大きく順位を下げています。

実際に、就労者の一番多い年齢層において、女性の社会進出が遅れていることが要因です。

人口減少に歯止めをかけつつ、女性の社会進出も進めるという「大きな課題」を抱えている日本。

そのかじ取りを誰に託すのか、国民の“意思表示”ができる数少ない機会がもうすぐ訪れます。