今日の数字「15兆9303億円」 | IFA JAPAN Blog

今日の数字「15兆9303億円」

さて、今日の数字は、ある金融商品の保有残高を表しています。保有しているのは、日本銀行です。

日銀が保有するETF(株価指数連動型上場投資信託)の保有残高が、2017年3月末時点で、15兆9303億円にまで拡大していることがわかりました。

More...

1年前に比べ、1.8倍の残高です。

日銀は異次元の量的金融緩和策を開始して以降、日本国債と共に、大量のETFを購入してきました。2016年7月には、年3.3兆円から6兆円にまで枠を拡大し、保有額は、緩和前の7倍にまで膨らんでいます。

買い入れは、主に株式相場が下落した時に行っているとみられ、“日本の株価の下支え”となっているのは、間違いないところです。

日経平均も2万円台を回復し推移していますが、果たして、公的資金ともいえる日銀の買い支えが、“あるべき姿”なのかどうか・・

いずれ、量的緩和策も縮小、そして終了を迎えます。いわゆる「出口」を市場が意識しだしたとき、日本の株価の大きな下落要因となります。

そう考えると、2万円台を手放しに喜んでばかりもいられない状況です。

いつ“Xデー”が来てもよいように、備えだけはしておきたいですね。