今日の数字「57兆2354億円」 | IFA JAPAN Blog

今日の数字「57兆2354億円」

今日の数字は、日本において、“過去最大”になったものの金額です。

国税庁によれば、2015年度に利益を計上した法人の所得金額が、57兆2354億円となり、前年比6%増加し、過去最大となったことがわかりました。

増加したのは、6年連続です。

所得に対する法人税は、前年比2.9%増の10兆5014億円となっています。

More...

対象となった企業数は、約236万社でした。

ただ、そのうちの約64%にあたる169万社は、赤字で法人税を納めてはいません。上場企業の中には、過去最高益を出している会社もあり、日本の景気は上昇基調にあると言われていますが、それは大手企業の話で、大半の中小零細企業は、赤字で苦しんでいるのが現状です。

そして、法人税収が増加したこと自体は、日本の国にとって、良いことではありますが、国家予算約97兆円のうち、税金で賄われているのは約6割にしか過ぎません。あとの4割は、将来世代へ“つけ”を回している状態です。

この構造を変えない限り、今後も借金は、膨張し続けることになります。

果たして、政府はどのような「対策」を打つのか、そして、どんな「結末」が待っているか、国民として、「想定」だけはしておく必要があります。