今日の数字「6560万人」 | IFA JAPAN Blog

今日の数字「6560万人」

さて、今日の数字は、国際的に大きな問題に関連した数値です。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によれば、2016年に紛争や迫害で居住地を追われた難民・避難民が、6560万人に達したと発表がされました。

More...

南スーダンやシリアからの難民が急増し、前年比30万人増、第2次世界大戦後、最多数となっています。

難民の出身地は、シリアが550万人と最も多く、国内へ避難している人を含めると、人口の3分の2を占めています。それに、アフガニスタン、南スーダンが続いています。

また、難民を最も受け入れているのはトルコで、290万人が難民キャンプで暮らしています。

現在、日本は難民の受け入れを行なってはいませんが、日本の人口の2分の1以上の難民が、同じ地球上にいることに対し、無関心でいることはできません。

第2次世界大戦終了から72年、世界の文化、技術は、目まぐるしく進歩しましたが、世界各地において、残念ながら、様々な紛争・テロなどが続いています。

日本(人)として、一体どのような貢献ができるのか。一人一人が、そして世論として、しっかり考える時期が来ているといえるでしょう。