新興国(通貨)への投資!

さて、今回のテーマは、トルコや南アフリカに代表される「新興国(通貨)への投資!」です。

つい先日、日本はまだゴールデン・ウィ-クの真っ最中に、アルゼンチンの政策金利引き上げの話が、舞い込んできました。

たった8日間のうちに、政策金利を3回連続、計12.75%引き上げて、40%にしてしまいました。

More...

さすがにアルゼンチンは、リスクが高いため、一般個人投資家で投資をされていらっしゃる方は、殆どいらっしゃらないと思います。

ただ、ちょっと新聞を広げただけでも、ブラジル、トルコ、南アフリカ等の「新興国債券」に投資する広告は、いくらでも出ています。

金利は、みな2桁近辺です。

日本の銀行に預けても、ATMの時間外手数料すら払えない低金利を考えたら、こういった国々の債券は、魅力的に見えるかもしれません。

ただ、「デフォルト(債務不履行)」リスクはもとより、「為替の変動」だけで、この2桁の金利が、かるく無くなってしまうことも十分あり得ます。

またこれら新興国の通貨の「為替手数料」は、非常に高額です。保有している間、仮に、為替が全く動かなかったとしても、往復の手数料だけで、金利のかなりの部分がとんでしまいます。

金利の高い「新興国債券」ですが、このような「デフォルトリスク」、「為替変動リスク」、「高額為替手数料」といったことも、しっかりと理解しておく必要があります。“

とはいえ、新興国は、国民の平均年齢も若く、経済成長力がある魅力的な投資先の一つなのも事実です。

従って、ここは単一の新興国の債券の代わりに、様々な新興国に「分散投資」する投資信託で、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか!?

ご要望をお聞きした上で、新興国も含めた「ポートフォリオ」のご提案が可能です。

まずは、一度、「初回無料面談」をご活用ください!

現在、5月18日金曜日午後、5月21日月曜日午後は、面談のご予約が可能です。

お困りでは? IFA JAPAN Blog