格差拡大は続くのか!?

さて今回は、「格差」について考えてみましょう。

本欄でも、何度か、「格差の拡大」ということについて書かせていただきました。

主に先進国で、財政政策が機能しなくなってからは、景気浮揚の役割のほとんどは、金融政策の担当となりました。

その結果起きたことは、株式等の資産を持つ人と、持たざる人との“資産格差”の一層の拡大でした。

More...

今後もその流れは続くと思われますが、そこへ、AI(人工知能)の進化が、“超”のつく勢いで、流れを加速させようとしています。

いつも申し上げていますが、何時インフレが起きるかは、誰にもわかりません。ただ、これだけデフレとの戦いを続けてきた後、世界を待ち受けているのは、「インフレ意外にない」と言っても過言ではありません。

そこへAIの飛躍的な進歩が、その動きを何倍にも拡大させようとしているのです。

やはりある程度、インフレに対抗できる資産作りを、今から始めて、将来に備えておくしかありません。

ただ、今の株価は、「上がり過ぎで、高値掴みになる」と感じる方も多いかもしれません。

高値近辺だと思われる方には、「積立」という投資手法もあります。

「積立投資」ならば、これから仮に株価が半分に暴落したとしても、対応可能です。

下落時に、多くの「口数」を買うことができるからです。

将来に備えて、今こそ、中長期的に「積立投資」や「分散投資」といった手法を検討してみましょう。

ご相談、いつでもお待ちしております。

お困りでは? IFA JAPAN Blog