積立投資という手法 | IFA JAPAN Blog

積立投資という手法

さて、今回のテーマは、「iDeCo、NISA、つみたてNISA」等に代表される効果的な積立手法についてです。

日本では、3月19日(月)の日経平均は、195.61円安の21,480.90円と下落して引けました。「森友問題」で内閣の支持率が、急落していることが嫌気されたようです。

More...

米国では、トランプ大統領が、周囲の人の首を、次々とすげ替えています。人事問題だけでなく、「鉄鋼・アルミ」の追加関税問題は、更なる「貿易戦争」の引き金になるのではと、懸念されています。

中国では、国家主席の任期の上限が撤廃されました。理屈上は、終身国家主席も可能になりました。

ロシアでは、プーチン大統領が再選され、一応、最後の任期になると言われていますが、これから6年もの長い間に、プーチン大統領も、終身大統領を目指すかも知れません。

一方、他国からみたら、上手く、国家運営しているように見えるドイツのメルケル首相も、連立政権作りで大苦戦しています。

世の中は、穏健な民主主義とは、少し違う方向に向かい始めているようです。

極端に、経済・貿易摩擦になる状況が、いつ出現するかわかりません。

このような先行きの見通しにくい、そして、変動率が高くなる市場動向に向いているのが、“積立投資という手法”です。

日本においても、「iDeCo、NISA、つみたてNISA」と、様々な制度が整備されてきました。

国内外において、政治や経済の一時的な混乱があったとしても、私たちの生活を守るためにも、「資産形成」への取組は必須です。

この変動率の高まる市場環境の中、この機を逃さず、効果的な「積立投資」の“実践”に取り組みましょう。

現時点で、3月24日土曜日午後、3月26日月曜日午後3時から5時は、面談のご予約が可能です。ご相談、お待ちしております。

お困りでは? IFA JAPAN Blog