荒川雄一
荒川 雄一

荒川 雄一 作者

今日の数字「647兆円」

今日の数字「647兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、日本の「GDP(国内総生産)」をも超える大変大きな数字です。今回は、長年低迷していた「日本の株式市場」のお話です。

2017年度末の東京証券取引所第1部の時価総額が、647兆円となり、年度末としては過去最高を更新しました。この1年間で、79兆円(13.8%)増えた計算です。

今日の数字「10兆円」

今日の数字「10兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、前回同様、今日の数字も、私たちの老後の生活にとって重要な要素、「年金運用」に関する数字です。

先般、2017年度(2018年3月末)時点における年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の公的年金の運用実績が、試算されました。

それによると、昨年度の運用益は約10兆円で、2年連続でプラスの運用となったようです。

今日の数字「190兆円」

今日の数字「190兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字も、とても大きな金額です。今回のテーマは、私たちの生活に密着した日本における「社会保障費」に関した数字です。

先般、公益財団法人のNIRAが、将来の社会保障給付費の推計をまとめました。

それによれば、2041年度の給付費は、“190兆7千億円”にまで膨らむとしています。2016年度が116兆2千億円ですので、64%も増加する計算です。

今日の数字「23.8%」

今日の数字「23.8%」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字もパーセンテージですが、日本の国や国民にとっては、とても負担の大きな数字です。今回のテーマは、「国の借金」についてです。

国が過去に発行した国債の返済や利払いのことを、「国債費」と呼んでいます。2018年度の予算案によれば、その額は、何と23兆3020億円にまで膨らみ、予算に占める比率は、23.8%にまで達しました。

今日の数字「0.72%」

今日の数字「0.72%」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、私たちの「貯蓄」に関したものです。「日本人は、貯蓄好き」とよく言われますが、実態は、本当にそうなのでしょうか!?

経済協力開発機構(OECD)によれば、2015年時点の日本の家計貯蓄率が、“0.72%”だったことがわかりました。OECD加盟国35カ国中、なんと28位です。

1 2 3 11