綱川 貞明

綱川 貞明 作者

米シティバンクで約30年のキャリアを積む中、特に外国為替部門での経験が長く、「為替の専門家」として各種メディアで取り上げられる。 その後、その経験を活かして、国際経済コンサルタントとして、「外国為替」並びに「国際金融」をテーマとしたセミナーの講師、また10校以上の大学講師も歴任。 現在、IFA JAPAN®株式会社において、国際金融全般の経験と知識を活かし、シニアインベストメントアドバイザーとして、お客様の視点に立った国内外のファンドを用いた「資産運用」の助言業務を担当。

“こう着状態”のうちに

こう着状態のうちに-IFA-JAPAN-Blog

米朝首脳会談を含め、イベントが目白押しだった週が終わりました。

米朝首脳会談を筆頭に、米中貿易問題の再燃、FOMC(米連邦公開市場委員会)、日銀政策決定会合、ECB(欧州中央銀行)理事会など、政治・金融関連のイベントが目白押しでした。

もっと読む...

REIT 復活か!?

REIT-復活か!?-IFA-JAPAN-Blog

ここにきて、国内外共に、REITに投資する投資信託の成績が戻りつつあります。

もともと国内REITに投資する投信は、昨年前半までの不調から立ち直りの気配を見せており、11月頃を底にかなり堅調な推移を続けています。

当社がモニターしているファンドも、直近6カ月で+6.5%、不調だった昨年前半を含めた直近約1年半でも、+1.0%とまずまずの結果となっています。

もっと読む...

イベントが目白押し!

イベントが目白押し!-IFA-JAPAN-Blog

さて、今回のテーマは、今週末から来週にかけて、次々に予定されている重要「イベント」についてです。

主要7カ国財務省・中央銀行総裁会議が、6月2日(土)に閉幕しました。いわゆるG7財務省・中央銀行総裁会議です。

通常は、世界経済の健全なる成長・拡大という大義名分のもとに、あまり露骨に対立を見せるような集まりではないのですが、今回ばかりは違ったようです。

もっと読む...

2018年4月 公募投資信託“モデル・ポートフォリオ”の運用実績

モデル・ポートフォリオの運用実績-2018年4月-IFA-JAPAN-Blog

さて本日は、当社の投資信託を用いた「モデル・ポートフォリオ」の2018年4月の実績をお知らせします。

こちらは、当社独自の国内公募投資信託を使った各ポートフォリオのパフォーマンスです。投資家の方の「期待リターン」と「リスク許容度」にあわせて、4タイプの「ポートフォリオ」の運用を行っています。

米中貿易問題、先送り!?

米中貿易問題、先送り!?-IFA-JAPAN-Blog

さて、今回のテーマは、「米中貿易問題」についてです。

米国のトランプ大統領は、貿易赤字の大きさから、中国を名指しで非難してきました。

そこで、事態打開の為に、先週の17日・18日に、ワシントンで米中貿易協議が開かれました。内容は、大方の予想通り、「中国が米国のモノとサービスの輸入を大幅に増やす」という合意で、ひとまず、貿易規制は“先送り”となったようです。

もっと読む...

新興国(通貨)への投資!

新興国(通貨)への投資!-IFA-JAPAN-Blog

さて、今回のテーマは、トルコや南アフリカに代表される「新興国(通貨)への投資!」です。

つい先日、日本はまだゴールデン・ウィ-クの真っ最中に、アルゼンチンの政策金利引き上げの話が、舞い込んできました。

たった8日間のうちに、政策金利を3回連続、計12.75%引き上げて、40%にしてしまいました。

もっと読む...
1 2 3 21