綱川 貞明, Author at IFA JAPAN Blog
綱川 貞明

綱川 貞明 作者

2017年5月 公募投資信託“モデル・ポートフォリオ”の運用実績

モデル・ポートフォリオの運用実績-2017年5月---IFA-JAPAN-Blog

さて本日は、当社の投資信託を用いた「モデル・ポートフォリオ」の5月の実績をお知らせします 。

こちらは、当社独自の国内公募投資信託を使った各ポートフォリオのパフォーマンスです。投資家の方の「期待リターン」と「リスク許容度」にあわせて、4タイプの「ポートフォリオ」の運用を行っています。

残高の大きな投信は良い投信!?

残高の大きな投信は良い投信!?---IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、「純資産残高」についてです。

先週の日本経済新聞に、比較的低リスクの「バランス型投資信託」のリターンランキングが紹介されていました。上位10本の直近1年のリターンは、6%から8%半ばとなっています。

もちろん、購入時の手数料や信託報酬にもよるため、一概にはいえませんが、「バランス型の投資信託」は、将来はともかくとして、とりあえず直近 1年は、その役割をこなしているようです。

もっと読む...

下落しない相場

下落しない相場--IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、不思議な「相場動向」についてです。

英国では、また“選挙の予想”が外れました。総選挙直前には、「メイ首相率いる保守党が楽勝」というのが当初の見通しでした。

とにかくメイ首相が、どれだけ自信を持っていたのかは分かりませんが、国民の強い指示を得て、「EUとの交渉には強い態度で臨む」という思惑は、これでどこかへ飛んでいってしまいました。

今後の株式相場の行方は!?

今後の株式相場の行方は!?---IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、最近堅調な「株式相場」についてです。

ついしばらく前までは、「株式相場が好調」というのは、米国の株式市場だけに用いられる表現でした。

特に2015年8月のいわゆる「チャイナ・ショック」で、各国株式相場が降り落とされて以降、 一番回復が早かったのが米国でした。

2017年4月 公募投資信託“モデル・ポートフォリオ”の運用実績

モデル・ポートフォリオの運用実績-2017年4月---IFA-JAPAN-Blog

さて本日は、当社の投資信託を用いた「モデル・ポートフォリオ」の4月の実績をお知らせします 。

こちらは、当社独自の国内公募投資信託を使った各ポートフォリオのパフォーマンスです。投資家の方の「期待リターン」と「リスク許容度」にあわせて、4タイプの「ポートフォリオ」の運用を行っています。

iDeCo、実践に向けて!

iDeCo-実践に向けて!-IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、ますます使いやすくなった「iDeCo(個人型確定拠出年金)」についてです。

ネット証券がまた画期的なサービスを打ち出しました。

iDeCoにかかわる口座管理手数料を、5月19日から“無料に”というものです。

同証券会社では、これまでも、残高が50万円以上の方に対しては、口座管理手数料は無料でした。

1 2 3 13