今日の数字「27万7512円」

今日の数字「27万7512円」---IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、多くの方が関心ある金額です。

厚生労働省が発表した3月の勤労統計調査によると、一人当たりの名目賃金が27万7512円となりました。

10か月ぶりに、前年同月比を0.4%下回っています。また、名目賃金から物価上昇分を差し引いた実質賃金では、前年同月比0.8%の減少です。

国内REITの状況と配分比率

国内REITの状況と配分比率---IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、「国内REIT」についてです。

最近のマーケットは、先行きの情勢に不透明な要因が多い為、小康状態が続き、かえって、相場が少しずつ上昇しているように見受けられます。

その中で、残念ながらさえない動きが続いている資産クラスが、「国内REIT」です。

今日の数字「500兆円」

今日の数字「500兆円」-IFA-JAPAN-Blog

さて、今日の数字は、「日本のGDP(国内総生産)!?」と思われた人もいるかもしれませんが、そうではありません。

今回は、日銀が保有する国債などの総資産額が、約500兆円に達したというお話です。日銀の発表によれば、4月末時点の総資産額は、ついに“497兆7463億円”となりました。この1年間で、約83兆円増えた計算です。

投信不信!?

投信不信!?- IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、「投信不信」という新聞報道についてです。

その前に、仏大統領選挙の結果について一言だけ。

こちらは昨年の「ブレグジット」や「トランプ氏勝利」といった劇的な結果と違って、事前の予想通り、マクロン候補の勝利となりました。英国のEU離脱の具体的交渉も始まらない中、仏まで「EU離脱を宣言する!」という大混乱にならずに、本当に良かったと、とりあえず安堵しています。

米国金融緩和の出口

米国金融緩和の出口---IFA-JAPAN-Blog

さて、今週のテーマは、「米国金融緩和の出口」についてです。

日本はゴールデンウィークの真っ只中ですが、米国では5月2日、3日の両日(現地時間)に渡り、FOMC(米連邦公開市場委員会)が開かれます。

3月のFOMCでは、政策金利の引き上げが決定されたので、さすがに今回は、引き上げがあると予想する市場参加者は、ほとんどいません。

今日の数字「1億2693万人」

今日の数字「1億2693万人」---IFA-JAPAN-Blog

今日の数字は、もうお分かりの方も多いと思います。日本の総人口を表しています。

総務省が発表した2016年10月1日時点の人口推計で、外国人を含む総人口は、1億2693万3千人と、6年連続で減少しました。

1年間の出生数は100万4千人に対し、死亡数は130万人となり、「自然減」は、29万6千人となりました。

1 26 27 28 29 30 42