2016年1月 モデル・ポートフォリオの運用実績

IFAJ-Blog-Portfolio-Update-730-x-382---BG-MASTER-モデル・ポートフォリオの運用実績

さて本日は、当社の投資信託を用いた「モデル・ポートフォリオ」の1月の実績をお知らせします 。

こちらは、当社独自の国内公募投資信託を使った各ポートフォリオのパフォーマンスです。

投資家の方の「期待リターン」と「リスク許容度」にあわせて、4タイプの「ポートフォリオ」の運用を行っています。

もっと読む...

マイナス金利の“本当の敵”

IFAJ-Blog-News-and-Topics-730-x-382---BG-MASTER-マイナス金利の“本当の敵”

さて今回は、「マイナス金利の“本当の敵”」について考えてみたいと思います。

日銀からマイナス金利の導入が発表されて以来、様々な報道がされています。個人のレベルで考えれば負の影響といえば、もちろん預金金利が下がったことでしょう。ただ、以前から預金金利は1%以下レベルですので、「今更」という感じを持たれる方も多いのではないかと思います。

もっと読む...

円急騰!

IFAJ-Blog-News-and-Topics-730-x-410-円急騰

さて今回は、「円急騰!」について考えてみたいと思います。

昨日(2月11日)、日本が祝日だったNY外国為替市場では円が米ドルに 対して急騰し、一時110円台を付けました。確かに、つい10日ほど前までは120円前後ですから、急騰には間違いありません。

ただ、確かに円高になるス ピードは急でしたが、この110円近辺というレベルは2014年10月31日、日銀が追加金融緩和策を発表した時の水準です。日銀の突然の追加緩和策発表 で、為替レートは、一気に125円台まで「ドル高円安」が進行しました。今回は、当時の水準に戻っただけです。

この時期に元本確保型ファンド登場!

IFAJ-Blog-Post-Title-Image-MASTER---Image-with-Transparent-Overlay-and-Title-730-x-410-vこの時期に元本確保型ファンド登場

さて今回は、数年ぶりに、「元本確保型ファンド」を取り上げてみたいと思います。

2000年以降、海外ファンドの中でも、「元本確保型ファンド」が注目を集めました。満期まで概ね10年前後の期間設定がされ、ヘッジファンド等で、何倍かのレバレッジを
かけて、運用を行うというものが大半でした。

万一、運用が失敗した場合でも、満期まで継続保有すれば債券部分の元本が戻ってくる
といった仕組みになっていました。

もっと読む...

マイナス金利の影響

マイナス金利の影響-IFA-JAPAN-Co-Ltd

さて今回は、「マイナス金利の影響」について考えてみたいと思います。

つい2週間前の本欄に、1月21日の欧州中央銀行(ECB)理事会後に、マリオ・ドラギ総裁が更なる金融緩和を示唆して、市場が一時的にせよ回復したことを、「サンクス!マリオ!!」として載せたばかりですが、今回は日銀の黒田総裁がやってくれました!殆ど、ドラスティックな発表を期待していなかった市場をあざ笑うかのように「マイナス金利」を発表したのです。

もっと読む...

グローバル株式ファンド

グローバル株式ファンド-IFA-JAPAN-Co-Ltd

さて、本日取り上げるファンドは、私たちの会社のメインサービスである“PMS”の「モデル・ポートフォリオ」でも採用している「グローバル株式ファンド」です。

運用を行っているのは、日本にも拠点を持つ米国系の資産運用会社です。当ファンドは、「グローバル株式ファンド」の中でも、先進国の株式を中心とし ているのが特徴です。

私たちの運用方針も、今年8月に新興国の割合を下げ、米国株を中心としたファンドにスイッチする方針を決定したことから、当ファンド を採用しました。

もっと読む...
1 38 39 40 41 42